ページ内を移動するためのリンクです。
お知らせ
現在表示しているページの位置です。

「健康こんぱす11月」に更新しました

2020年11月02日

「健康こんぱす」は
「感染症予防」「クイズで学ぶ生活習慣病」「からだとこころをスッキリさせるヨガ」「ハラスメントの知識」「健康生活を応援する食事」の情報を毎月更新! 
健康づくりのヒントが満載されていますので、ぜひアクセスしてチェックしましょう。

 

今月の内容・・・

◆しっかり対策!感染症◆防ごう!ノロウイルス感染症

食中毒というと夏のイメージがあるかもしれませんが、冬にも発生します。その原因がノロウイルス。ノロウイルス感染症は食中毒の中で患者数がもっとも多く、1年をとおしてみられますが、とくに11~2月ごろにかけて多発します。つらい症状に見舞われることが多く、人から人にも感染するため、予防に努めましょう。今回は、ノロウイルスの基礎知識と、かかったときの症状、主な感染ルート、基本的な予防対策をご紹介します。

 

◇クイズで学ぶ生活習慣病◇Q:脳梗塞のサインとなるのは、どんなしびれ?

クイズで楽しみながら生活習慣病を知るコーナー。今回は脳梗塞をとりあげます。脳梗塞のサインに”しびれ”がありますが、ある特徴があります。これを見逃してしまうと重い後遺症が残ったり、死に至ることもあり、サインを知ることはとても重要です。今回は脳梗塞発症のサインと、脳梗塞による後遺症、脳梗塞を予防するために実践したい生活習慣をご紹介します。

 

◆からだ・こころスッキリらくちんヨガ◆足をあやつるポーズ

冷え症といっても、下半身が冷える人、手先・足先が冷える人、おなかが冷える人などさまざまですが、いずれの冷えにも血行不良が深く関係しています。体を温める“熱”は、血液によって全身へ届けられるからです。「足をあやつるポーズ」は、夜寝る前などにできる簡単なポーズですが、足や腰などの下半身の血行を促す高い効果があります。今回は、「足をあやつるポーズ」の効果と実践法をイラストを交えてわかりやすく解説します。

 

◇ハラスメント不安解消術◇わかりにくいいじめ「モザイク職場のハラスメント」

今回はカフェのマスターとスーパーの店長との会話をとおし、様々な年齢や雇用形態が存在する職場で、管理職としてハラスメントに対する取り組み方や、スタッフの信頼を得るコミュニケーションの取り方などを、具体的にわかりやすく解説します。

 

◆健康生活応援レシピ◆腸すっきり

今回のテーマは腸すっきり。食物繊維が豊富で整腸作用のあるヤラピンを含むさつま芋と、発酵食品の味噌を使用した「味噌風味のロールレタス」、排便を促す不溶性食物繊維と便を柔らかくする水溶性食物繊維を含むごぼう、乳酸菌で腸の善玉菌を増やすキムチを使用した「キムチ炒りきんぴらごぼう」、腸の善玉菌を増やすオリゴ糖を含むアスパラガスと玉ねぎ、香り成分が腸を刺激し便秘解消につながるにんにくや生姜を使用した「鯛のソテー~塩あんかけ~」のレシピをご紹介します。

 

毎月内容は更新されますが、過去のものは「バックナンバー」でご確認いただけます

 

ページトップへ