ページ内を移動するためのリンクです。
お知らせ
現在表示しているページの位置です。

10月は「健康強調月間」です

2018年09月11日

10月は健康保険組合連合会等が定める「健康強調月間~生活習慣病予防普及月間~」です。
「あなたの健康が次世代の財産に」
近年、肥満や生活習慣病のリスク要因として「睡眠不足による生活習慣の乱れ」があげられています。

 

 

健康は失って初めてわかる財産です。健康に関心を持つことで、将来に大きな財産が残せます。
健康に対して無関心であり続けることは、ご自身の疾病リスクを高めるだけでなく、日本の医療費膨張に拍車
をかけるなど、世界に誇る国民皆保険制度を次世代に引き継ぐうえで大きな障害になることが危惧されます。
わたしたち一人ひとりが健康への意識を高めることは、次世代への責任を果たすことにつながります。

 

健康に関心を持つとは・・・・
まずは、お勤め先で実施される「定期健康診断(健診)」の結果が届いたら、自分の現在の状況を確認しましょう。
当健保組合の保健事業「日帰り人間ドック(がん検診含む)」を受診された場合も同様です。
病気にかかった時に参考になるだけでなく、前回までの数値と比較することで、健康管理に役立つ記録にもなり
ますので大切に保管しておきましょう。

参考:スマートライフプロジェクト「けんしんで健康状態を確かめよう」

 

ページトップへ