ページ内を移動するためのリンクです。
お知らせ
現在表示しているページの位置です。

「健康こんぱす12月」に更新しました

2019年12月01日

「健康こんぱす」は
「介護予防」「女性の健康」「ハラスメント対策」「防災」「食事」の情報を毎月更新! 
健康づくりのヒントが満載されていますので、ぜひアクセスしてチェックしましょう。トップ画面右にバナーがあります。


今月の内容・・・

◆いまから始める!介護予防◆今から知っておきたい認知症
「老化のもの忘れ」は加齢によって脳の神経細胞の数が減ったり、機能が衰えることで起こります。
一方、「認知症のもの忘れ」は老化のもの忘れとまったく違うもの。なんらかの原因で脳の神経細胞が破壊されたり、機能低下が著しく進むことで起こり、“忘れたこと自体を忘れている”のが特徴です。
とはいえ、認知症のもの忘れも、最初は老化によるもの忘れと区別がつきません。「認知症」は要介護になるいちばんの原因です。今回は、認知症とは何かを解説するとともに、認知症予防のポイントをご紹介します。

◇レディース専科 体のしくみと健康◇増えている乳がん
最近では著名人も罹患し、注目されている乳がん。女性にもっとも多いがんで、30歳代から増えはじめ、40歳代後半と60歳代前半が発症のピークです。「初潮が早い」「閉経が遅い」などで女性ホルモン(エストロゲン)の分泌期間が長くなることが、乳がんの発生に関与していると考えられています。乳がんは早期であれば完治が望めます。今回は、早期発見のために重要な乳がん検診や自己検診のすすめと、コラムとして乳がんに似ている主な病気をご紹介します。


◆心を守るハラスメント対策◆パタハラ、ケアハラにも注意しよう
パタニティ・ハラスメント(パタハラ)は、育児休業や育児時短勤務などを利用する男性に対するいじめや嫌がらせのこと。介護ハラスメント(ケアハラ)は、働きながら家族の介護を行うために介護休業などを利用する労働者に対するいじめや嫌がらせのことです。今回は、これらハラスメントの解説と、被害にあったときの対応策をご紹介します。

◇毎日防災◇避難所生活で元気をキープする
避難所では多くの人が生活を共にするのでストレスもたまり体調を崩しがちです。その中で元気をキープするために、衛生状態の維持や睡眠を十分にとるにはどうすればよいのか。今回はこれらに備えるためのグッズ等の具体例をあげ、家族の会話をとおし、イラストを交えてわかりやすくご紹介します。

◆簡単メインおかず&常備菜レシピ◆海老ときのこのカレー卵とじ・他
抗酸化作用があるアスタキサンチンを含む海老と、βグルカンという免疫力を高める成分があるきのこを使用した「海老ときのこのカレー卵とじ」、疲労回復に効果があるビタミンB1を含むじゃが芋とビタミンB1の吸収力を高めるアリシンを含む玉ねぎを使用した「じゃが芋とコンビーフの旨煮」、低カロリーの白菜と整腸作用があるペクチンを含むリンゴを使用した「白菜とりんごのコールスロー」のレシピをご紹介します。

毎月内容は更新されますが、過去のものは「バックナンバー」でご確認いただけます

ページトップへ