ページ内を移動するためのリンクです。
お知らせ
現在表示しているページの位置です。

「歯と口の健康週間」(6月4日~10日)です

2019年06月04日


6月4日~10日は厚生労働省、文部科学省、日本歯科医師会が実施している「歯と口の健康週間」です。
今年の標語は
のばそうよ 健康寿命 歯みがきで

成人の約8割がかかっている歯周病は、かなり進んだ状態にならないと痛みなどの自覚症状が現れません。
そして、歯周病菌が蝕むのは口腔内だけではありません。血管を通じて全身に運ばれ、全身の健康を脅か
す危険性を高め、心疾患や脳梗塞、糖尿病にもつながるこわい病気なのです。

毎日歯を磨いているから大丈夫。。ではありません。正しく歯が磨けていることが重要です。
歯と歯の間や歯と歯ぐきの境目など汚れの残りやすい場所は人それぞれです。自分にあった歯間ブラシや
デンタルフロス等の歯間清掃具を使ってきちんと汚れを落とすことが大事です。
「予防(歯科検診)」を若い時から徹底することで、一生自分の歯で過ごせるよう意識を変えましょう。

当健保では「8020運動(80歳になっても自分の歯を20本以上保とう)」を推進しており、その一環として、
歯科検診の機会を提供しています。
被保険者の方は、自己負担なしで「集団歯科検診」「個別歯科検診」どちらかを年度内に1回のみ受診いただけます。
被扶養者の方は「個別検診」を年度内に1回のみ受診いただけます。
歯科検診を有効にご活用ください。

参考:個別歯科検診の申込みを開始しました

ページトップへ