ページ内を移動するためのリンクです。
お知らせ
現在表示しているページの位置です。

5月31日は世界禁煙デー です

2022年05月01日


「世界禁煙デー(World No Tobacco Day)」はWHO(世界保健機関)総会で決議された国際デーのひとつです。
その名のとおり、世界中で禁煙キャンペーンを実施する日で、日本でも毎年5月31日から6月6日までの1週間を
「禁煙週間」と定め、全国各地で様々な禁煙関連のイベントが開催されます。
詳しくは、スマート・ライフ・プロジェクト(当健保組合は推進パートナーです)をご確認ください。


たばこにはさまざまな形態があり、世界の各地で用いられていますが、いずれにせよ葉たばこが材料となっています。
ニコチンが含まれるだけでなく、乾燥・加工の過程ではニコチンの分解産物などが混ざります。
また状況によっては耕作時の農薬などが残っている可能性があります。
火をつけるつけないにかかわらず、ニコチン及び発がん性物質という点で、たばこはたばこといえるでしょう。

また、令和4年4月1日から成年年齢が引き下げられた一方で、喫煙に関する年齢制限については引き続き20歳

以上とされていることや喫煙開始年齢の早さと全死因死亡に十分な因果関係があることが報告されていること等

から、喫煙開始年齢と健康影響の関係について、特に若年者への普及啓発が重要となっています。


すぐに禁煙!は無理でも、喫煙習慣の見直しをしてみませんか。


ベネッセグループ健康保険組合では、喫煙者の方を対象に『卒煙アプリ』で卒煙をサポートしています。 

サポート内容としては、卒煙アプリの事業を委託している株式会社 キュアアップにおいて、指導員は禁煙

学会・禁煙科学会認定の指導資格を持つ看護師・薬剤師・管理栄養士がオンラインビデオ通話にて実施して

います。時間をかけてお話を伺い、しっかりアドバイスしていただけます。また、初回から最後までオンラ

イン通話にて実施するため、通院のように通う手間がかかりません。

卒煙アプリの詳細についてはこちらをクリックしてください。

 

ベネッセグループ健康保険組合の加入者であればご家族の方でもご利用いただけます。

この機会にぜひ、禁煙と向き合ってみてください。

ページトップへ