ページ内を移動するためのリンクです。
お知らせ
現在表示しているページの位置です。

「健康こんぱす3月」に更新しました

2019年03月01日


トップ画面右の「健康こんぱす」をクリックしてください。
「健康こんぱす」は「病気」「運動」「メンタル」「防災」「食事」の情報を毎月更新! 
健康づくりのヒントが満載されていますので、ぜひアクセスしてチェックしましょう。

今月の内容・・・
◆知っておきたい病気のリスク◆女性は閉経後、病気のリスクが急上昇
女性ホルモンの分泌は加齢と共に減少し、50歳前後にはほとんど分泌されなくなって閉経を迎えます。女性ホルモンは血管や骨、
脳を健康に保つ役割もあり、閉経後は「脂質異常」「高血圧」「糖尿病」「骨粗しょう症」などの病気のリスクが高まります。今号では、
閉経後に高まる病気のリスクを知っていただき、食事や運動、睡眠などの生活習慣の見直しをご提案します。

◇エクササイズでからだメンテ◇ストレスを改善
ストレスがたまると、心や体にさまざまな不調が起こります。ストレスは知らず知らずのうちにたまっていることも多いため、毎日こま
めに解消することが大切です。ストレス解消には運動。運動はストレスを解消する効果が科学的に証明されています。
今号ではストレス解消効果が高いヨガやストレッチを実践しやすいイラストを交えてご紹介します。

◆うつ病を知る・防ぐ◆うつ病と間違えやすい双極性障害
双極性障害は、「うつ状態」と「躁状態」が繰り返しあらわれる病気で、以前は「躁うつ病」と呼ばれていました。双極性障害はうつ病
と診断されてしまうことも多いのですが、うつ病の治療を続けていると状態が不安定になり、回復が遠のくことになります。
今号では双極性障害に見られる主な症状や、治療のポイントをご紹介します。

◇防災・防犯入門◇女性が気をつけたい犯罪
痴漢やストーカーなど、女性が巻き込まれる犯罪が多発しています。これらの犯罪は、ちょっとした対策で回避できることがあります。
今号では女性が遭いやすい犯罪とその対策や心構えなどを、家族の会話をとおしてご紹介します。

◆栄養価アップ!食べ合わせレシピ◆たんぱく質+ビタミンB6
たんぱく質は筋肉・骨・血液の材料となる、生命の維持に欠かせない重要な要素です。しかし、たんぱく質を体内で分解するのにビタミンB6
が必要で、たんぱく質とビタミンB6を一緒に摂ることが大切です。今号ではたんぱく質とビタミンB6を上手に摂るレシピを伝授します。

毎月内容は更新されますが、過去のものは「バックナンバー」でご確認いただけます

ページトップへ