ページ内を移動するためのリンクです。
お知らせ
現在表示しているページの位置です。

インフルエンザを予防しましょう

2018年11月05日


予防接種は早めに計画を立てましょう
インフルエンザの流行期間は例年12月から3月ぐらいまでで、1~2月にピークを迎えます。
インフルエンザの予防接種は100%予防することはできませんが、受けた人の70~80%はかからない、
または、かかっても症状が軽いことが証明されています。予防法の中でも最も効果が期待できる対策とい
えるでしょう。
接種後に効果がでるまで約2週間程度かかり、有効期間が約5ヵ月であるため、シーズンをカバーするた
めには、流行がはじまる前の11月中に接種を終えておくことが大切です。

免疫力を高める生活習慣を実践しましょう
万一ウィルスに感染してしまっても、免疫力が高いと発症しないですみます。そのためには、日ごろから
栄養バランスのとれた食事を1日3食正しくとる、適度は運動を行う、疲労やストレスをためない、休養をとる
などの、ごく基本的な生活習慣がとても重要になります。


詳細は添付データをお読みください。
添付データ◆ティーペック健康ニュース
※ティーペック(株)は当健保「からだ・こころの相談窓口」の委託先です

 

ページトップへ