ページ内を移動するためのリンクです。
お知らせ
現在表示しているページの位置です。

Dr.中川のがん通信vo.4 を掲載しました

2018年09月18日



今号は ~日本人に減っているがん、増えているがん~ です。

日本は2人に1人が”がん”になり、3人に1人が”がん”で亡くなるがん大国です。
かつて“がん”は不治の病と思われていましたが、現在は約6割以上の“がん”は治ります。早期がんに限れば9割以上の確率で治ります。
“がん”は早期にはほとんど症状がでないため、定期的にがん検診を受けることが大切です。
がんを知り、正しい知識をもって、“がん検診”を受診しましょう。
当健保組合の日帰り人間ドック(受診対象:当該年度30歳以上)は、国で有効性があるとして推奨している“がん検診”を含んでいます。


参考:Dr.中川のがん通信バックナンバー
健保組合ホームページ>届け出・申請書一覧>保健事業に関する書類

ページトップへ