ページ内を移動するためのリンクです。
健康づくり
現在表示しているページの位置です。

人間ドック(日帰り)・特定健診

2019 年度から運用を変更しました。


人間ドック(日帰り)・特定健診

自立した生活ができる【健康寿命】を伸ばし、一人ひとりの【生活の質の向上】に貢献することをめざして実施する【生活習慣病の予防と改善】支援事業の一つです。


  • ※40歳以上の被扶養者・任意継続被保険者の方は人間ドックを受診すると、特定健診を受診したことになります。
    2019年度より、人間ドック(日帰り)の他に40歳以上の被扶養者・任意継続被保険者の皆様は特定健診のみの受診も選択できるようになりました。

なお、受診については、予約事務を委託しているバイオコミュニケーションズ(株)の契約健診機関での実施のみになります (契約以外の健診機関で受診した場合の補助申請は廃止しました)。
この「人間ドック(日帰り)」および「特定健診」を受診された場合、バイオコミュニケーションズ(株)より、特定健診データ(40歳以上の被扶養者・任意継続被保険者のみ)が当健保組合に届けられることに同意した上で申込んでください。

健診コース 人間ドック(日帰り) 特定健診
対象者 当該年度30歳以上の被保険者・被扶養者の方 当該年度40歳以上の被扶養者・任意継続被保険者の方
※受診日時点で、当健保組合の資格を喪失している場合は対象外です。
受診可能回数 年度(4月~翌年3月)内、お一人様どちらかの健診コース1回の受診が限度となります。
コースの
検査項目
下記の項目が含まれますが、健診機関により異なります。詳細は各健診機関にお問合せください。 国で決められた下記の項目になります。
<基本項目>
・内科診察/生活指導 ・身長/体重/BMI/腹囲
・視力検査 ・聴力検査 ・血圧検査 ・心電図検査 ・胸部X線検査 ・腹部超音波検査 ・眼底検査 ・眼圧検査 ・尿検査(蛋白・糖) ・便検査 ・血液検査(貧血・肝機能・脂質・血糖・腎機能・前立腺検査(男性のみ))
<選択項目>
・胃部検査(検査方法を選択:X線または内視鏡)
・乳がん検査(エコーまたはマンモグラフィ)
・子宮頸部細胞診/内診
<基本的な健診の項目>
・内科診察/生活指導 ・身長/体重/BMI/腹囲
・血圧検査 ・尿検査(蛋白・糖)
・血液検査(肝機能・脂質・血糖)
<詳細な健診の項目>
・貧血検査 ・心電図検査 ・眼底検査
・血清クレアチニン(eGFR)検査
契約健診機関 QRコード 委託先であるバイオコミュニケーションズ(株)の契約健診機関。
ホームページをご確認ください。スマートフォンでの検索はこちらから→
※2019年度からより多くの健診機関から選択できるようになりました。
健診機関により検査項目に違いがありますので、健診機関検索をご参照の上、健診機関を選択してください。
※こちらをご覧ください ▶ 健診機関検索はこちら
費用 上記“コースの検査項目”について、一定額までを健保組合で負担します。健保組合負担額を超えた分の費用は本人負担となりますので、健診機関検索でご確認ください。
※ただし、下記の費用については健保組合の負担対象外で費用は本人負担です(当日、窓口でお支払いください)。
①胃の検査で、本人の希望によりX線検査を内視鏡検査に切り替えることで発生する差額
②胃の検査で、内視鏡セデーションを希望した場合の費用
③上記“コースの検査項目”以外の検査(オプション検査)を個人で希望して受診する場合の費用
原則、全額当健保組合負担です(当日窓口での支払いはありません)。
※ただし、上記“コースの検査項目”以外の検査(オプション検査)を個人で希望して受診する場合の費用は本人負担です(当日、窓口でお支払いください)。
ページトップへ